ぼっち練でもいつかはサブスリー!

ぼっち練習、ぼっちレースで頑張ってます!

テーパリング

先週は事情があり火、水、金曜日とランオフ。

日曜日は家族でマザー牧場に遊びに行ってランオフ。

ちょっと休みすぎ。

 

3週間前からテーパリングに入るところが、4週間前からテーパリングに入った感じになってしまった。

調整方法は人によって様々だと思うけど、私の場合は3週間前までは負荷をかけて練習でも常にちょっと脚が重いくらいの状態にするのが理想。

テーパリングに入る前に脚が軽かったら、ちゃんと追い込めていないと思しテーパリングする意味がないと思う。

テーパリングに入って徐々に走る距離を落として疲労を抜いていくことで脚が軽くなるのを感じたら調整は上手くいってると思える。

 

昨日は芝生の上をゆっくり走ってみたけどすでに脚が軽かった!

テーパリング前の追い込みが足りなかったなと思った。

 

平日のポイント練習は5km閾値走だけだけど、今週は10kmペース走も入れようかと思ったり今さらジタバタしても遅いでしょと思ったりしています。

 

古河はなもも3週間前30km(激沈)

古河はなももマラソン3週間前の30km走。

北風とバリウムに負けました(涙)

今日は朝9時から胃がん検診があってバリウムを飲んでいるし終わった後に下剤も飲んでいるので胃腸に負担がかかっていました。

まあ、走るのは夕方なのでそんなに影響はないと思ったんですけどね。

 

16時30分頃スタート。

目標ペースはキロ4分30秒

走り始めから調子が悪かったです。頑張らないとペースが維持できない感じでした。

10km以降は目標ペースから遅れだし、今日はキロ4分40秒ペースでもいいかなと考えはじめます。

そうなると次は止める理由を考えて始めて、16kmで4分50秒までタイムが落ちたところで北風も強いし体調もイマイチだから中止して来週もう一度チャレンジしようと思いました。

とりあえずハーフまで走って中止する予定でしたが、ここまでくるとこのまま30kmまで走るか来週もう一度30kmにチャレンジするか悩み、結局どっちがラクか天秤にかけてそのまま走り続けることにしました。

f:id:shige1374:20180217234111p:image

向い風区間ではキロ5分をオーバーするしでかなりヘコみましたがなんとか最後まで走りました。

まあ、内容はかなり悪かったけどコンディションなど考慮したらしょうがないかなと思うし、終わってみれば今日30kmやっといて良かったなと思います。

ちなみにこんなタイムでも勝田3週間前の30km走よりキロ2秒速かったです。

f:id:shige1374:20180217233228p:image

f:id:shige1374:20180217233309p:image

 

 

 

 

花粉症で絶不調

木曜日の日記

花粉症ですべてのことに対してやる気が低下しています。

日曜日から薬を飲み始めていたのですが、その翌日に200分も走ったせいか症状が悪化。

鼻の奥の粘膜が腫れて鼻呼吸ができないしヒリヒリ痛いしで体調は最悪。

まだ花粉シーズンに入ったばかりだというのに先が思いやられます。

 

火曜日と水曜日は事情がありランオフ。

木曜日はテニススクールに通っているので元々ランオフの日なのですが、水曜日に閾値走が出来なかったのでしかたなく走ってきました。

4kmアップしてスタート。

土曜日にハーフのマイコースベストを更新しているし走力は上がっているはず。

キロ4分10秒くらいなら楽に走れるかなと思ったら、まったくダメでした。

終始呼吸が苦しくて2kmで今日はダメな日だと思いました。

かなりゼエハアしてこのタイム。

こんなんで古河はなもも大丈夫だろうか?

f:id:shige1374:20180216234405p:image

来シーズンはもっとスピード練習をしよう!

 

ちなみに、走った直後は血流が良くなるからか鼻の通りが良くなって呼吸が楽になりました。

あと、鼻の穴にワセリンを塗ると良いみたいな情報もあったので試してみました。

効果があるのかはっきり分からなかったけどしばらく続けてみようと思います。

 

 

 

 

200分LSDで精神修行!

土曜日の21km走の前、腰に少し痛みがあった。

ギックリ腰の前兆みないで疲れが溜まってくるとなったりします。

昨日は腰に注意しながら不整地で10kmジョグ。

今朝起きたら腰の調子は少し良くなっていたが、鼻が詰まったりして風邪のような症状。

今シーズン初めて花粉症の薬を飲みました。

花粉症の人にはやな季節がやってきましたね!

 

今日は200分LSD

持参した補給食はこんな感じ、30km走でも同じ感じです。

f:id:shige1374:20180212154914p:image

ペースは気にしないで、200分走ることだけ考えます。

LSDの壁は走り始めてすぐにやってきますね。

30分くらい経ってまだ残り170分も走るのかと思うと今日は120分でもいいかなと弱気になります。

1時間走りゼリーを1/3補給。

ところが、1時間30分で15kmくらい走ったあたりで猛烈な空腹感が襲ってきました。

さらにゼリーを1/3補給するも空腹感はおさまらず、なんか固形物を持参するか現金を持参すればよかったと後悔。

ダメ元で水戸マラソンでもらった完走梅を食べたところ、なぜか空腹感が少しおさまりました。

2時間走り残りのゼリーを半分食べます。

一気に全部食べないのはあと1時間20分空腹に耐えないといけないからです。

なんかもうサバイバルランになってきています。

バーベキュー広場の横を通るたびに炭火で肉を焼く美味しそうな香りがしてくるし、ほんとつらかった。

2時間20分走り残り1時間、このくらいまでくるともうやめたいとは思わなくなりますね。

あと少し頑張ろうって思えてきます。

200分で31km走り終了。

フルマラソンなみに疲れたし、空腹感はそれ以上!

ゆっくりでもフルマラソン以上の時間を走ることで、時間に対する免疫がつくと思ってます。

レースで後半粘るための精神修行です。

f:id:shige1374:20180212162347p:image

ガーミンのGPSが最後計測ミスして32kmになっていますが、実際の距離は31kmです。

 

ハーフのマイコースベストを1年2ヶ月ぶりに更新

古河はなももマラソンに向けてメラメラ燃えていないのですが、今日はちょっとメラメラしてました。

なぜなら走る前にhassyさんのブログをチェックしていたからです。

hassyさんはキロ4:15で20kmペース走の予定が4:15で22kmコンプリートしたらしいです!

気合いが入りました!

 

ちょっとマイコースの説明。

f:id:shige1374:20180211022658p:image

マイコースは南側と北側に公園が別れているのですが、その南北に別れた公園をつなぐ橋があります。

その橋を渡って南北を行き来すると1周3.5kmになります。

ハーフの距離を走ると12回橋を渡ることになり、けっこう脚にきます。

たぶんフラットなコースよりハーフでキロ5秒くらいは遅くなると思う。←大げさか?

いや、大げさではありません。

ハーフマイコースベストは2016年12月の1時間34分40秒キロ4分28秒ですが、この翌月の赤羽ハーフはキロ4分19秒で走れてます。

さらに、勝田3週間前の30km走はキロ4分44秒でしたが本番ではキロ4分35秒で走れてます。

走れば走るほど脚にくるエグいコースです。

さらに、同じペースで走っていても南側と北側では北側の方がタイムが速く計測されてしまうのでラップタイムは一定にならず、1周走って設定ペースだったらいいくらいの感覚で走っています。

 

そんなエグいコースなので、ハーフのマイコースベストは1年2ヶ月更新出来てなかったのです。

 

今日の目標ペースはキロ4分30秒、出来れば4分28秒くらいで走りたいなと思っていました。

 

スタートするとhassyさんのブログを読んで気合いが入っていたのかペースは速め。

でも無理している感じはありません、気温が高めだったので身体が動いたのかもしれません。

3kmくらい走り今日は調子が良いなと思いました。

なんというか、身体が勝手に前に進む感じがありました。追い風を受けて走っているような。

不整地ランのおかげで足の運びが良くなったのかもしれません。

今まではツナ缶を強く踏み潰すような着地でしたが、今日はスタンプを押す感じで軽やかでした。

11km目に公園の水道で給水。

ポツポツ雨が降ってきたり風も強く吹いたりしていましたが15kmまで良いペースで走れてます。

先週失速した16km以降はペースが落ちそうになりますが、4分30秒は見ないように頑張りました。

ラストはhassyさんを見習ってペースアップ。

 

1時間32分37秒(4:23/km)

 

コースベストを1年2ヶ月ぶりに2分ほど更新できました。

マイコースを走っていてもなかなかベストを更新することが出来なくて、本当に走力が向上しているのか不安になる事も多かったのです。

今日は素直に嬉しかったです。

 

f:id:shige1374:20180211033207p:image

 

おまけ、去年の12月からガーミンを使っていますが トレーニング効果5は初めてです。

f:id:shige1374:20180211033446p:image

リカバリータイムは72時間。

追い込めたようです。

 

気持ちのリカバリータイム

先日、ブログで古河はなももマラソンに向けて、やる気はある!

みたいなことを書きました。

でも、正直つくばマラソンのリベンジに燃えていた勝田マラソンの時みたいなメラメラしたものは無いです。

走りも気持ちも勝田マラソンでピークに達してしまった感があります。

 

ひとつのレースが終わったら疲労回復期間が必要なのと同じく、気持ちの回復期間も必要だなと思いました。

今シーズンのフルマラソン4本はスケジュール的にちょっと無理があったなと反省しつつも、こういうことも経験しないと分からないことなので勉強にはなったと思います。

 

まあ、メラメラはしていませんが今シーズンラストのフルマラソン

少しずつ調子を上げていきたいと思います。

 

 

最近のラン

2/4(日) 10km(6:52)

前日の21km走のダメージがあるため、芝生の上をゆっくりジョグ。

不整地を走るという発想は今までまったくなかったけど、船橋で走る中年ランナーFさんのブログを読んで走ってみようと思いました。

去年の12月、足の種子骨に少し痛みがあったこともあり、ポイント練習で疲労が残っている時とか痛みがある時は不整地ランをしています。

貧血ランナーなので足裏にやさしいこともメリットです。

あと、デコボコしているところを走るので体幹も鍛えられそうです。

 

2/6(火) 12km(5:18)

芝生の上をジョグペースで走ってみました。

 

2/7(水) 閾値走5km(4:18)+アップ4kmダウン2km

このペースでもゼエハアして心拍数も高めでした。

イマイチ調子が良くないです。

 

やる気はあるけど無理できないジレンマ

古河はなももマラソンまで5週間を切りました。

 

今シーズン、フルマラソンは水戸、つくば、勝田の3本で終わりの予定でした。

古河はなももはブログ村の方も大勢参加する人気の大会だと知っていたが参加する気は無かった。

理由は、花粉症で3月の大会をまともに走れる気がしなかったから。

けど、つくばマラソンで惨敗した翌日に悔しさのあまりエントリーしてしまった。

エントリー開始から1カ月も経っていたのにまだ大丈夫だった。

あれっ?人気の‥?

 

今悩んでいるのは古河までの調整方法。

3週間前からテーパリングに入るとしてそれまで少しは追込みたいと思っている。

先週、火曜日と金曜日にジョクしたところ疲労もだいぶ抜けている感じがしたので土曜日に21km走ってみた。

ペースは古河はなももの目標タイム3時間10分カットのキロ4分30秒。

結果

f:id:shige1374:20180206035349p:image

f:id:shige1374:20180206035410p:image

15kmまでは調子も悪くなくてマイコースベストで走れるかと思ったけど、途中から脇腹が痛みだし16kmでガクッと脚が動かなくなりました。

やっぱりまだ疲労が抜けていなかったみたいです。

さらに、走った後は疲労が蓄積されて無理したら故障しそうなダメージ!

 

やる気はあるけど無理はできないジレンマにもどかしさを感じています。